Ichijo de Dream House

ねね家=SAISON F2+I-HEAD夢の家Ⅲ+電気ヒートポンプ式床暖房

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

気密試験1回目

12月26日 晴れ pkk


今日はと~っても寒い朝でしたが、お昼ごろは上着が必要ないくらい日差しの暖かい日でした。屋根のほうは正面の切り妻部分を始めていらっしゃいました。休憩時間に「鳥さんの入り込まないようにお願いします~」とお願いしておきました♪しかし、この作業お1人でやるの大変だろうなぁ・・・・ありがとうございます。

中のほうは、なんと1回目の気密試験が行われました。気密試験の数値は、家の間取り(勾配天井なんかがあると大きくなりやすい)や、実施する時期がどの工程かで左右されるので、数値の公表は差し控えさせていただきます。気密試験はある程度の時間、密閉した状態をつくるので、荷の搬入などのスケジュールの合間を縫うことになるので直前に決まるんだそうですよ。

T建築さん・・・棟梁親子
S窯業さん・・・1名
一条工務店群馬・・・新人君 監督

一仕事終えて、お昼になったのでお茶を出しに行くと、一条のヘルメットと緑のジャンパーのお兄さん(新人君だと判明)がいました。その足元に「気密測定装置」の箱・・・・・・今まで予習してきたより2週間近く早い登場です。
わたし「あ!測定器がある!いつ予定してるんですか?(ワクワク、瞳キラキラ)」
新人君「もう終わりました」
・・・・・ガーーーン・・・・・・・・

わたし「数値はどうでした?」←期待
新人君「言えない規則なので、ちょっと・・・」
わたし「え?なんで言えないの?チャートがあるでしょ?」

で、結局教えてもらえたのですが、数値は思ったより芳しくありません。というか、昨日のブログにも書いたように、気になる隙間があります。あれを塞がずに試験をしたんじゃあるまいね?

新人君「ちょっと養生が甘かったみたいで・・・」
・・・・やっぱり、塞がないで測定してるぅ・・・・
わたし「養生が甘かったなら、きちんと養生してから測定してください。このまま、その数値を言われてもOK出せません。ダメダメよ」
新人君「監督に連絡してきます~」と、家の外へ。

しばらくして戻ってきて、午後やり直しますとのこと。私も監督に連絡を入れ、スケジュールを持ってきていただくことと、コーキングの隙間があるので確認するようお願いしました。
当初、再測定は午後という話でしたが、監督が来るのを待つことになって、新人君は外周の点検をしはじめたので、気になる箇所を伝えて確認してもらいました。
どうも、コーキングは雑な部分が多いのですよ・・・・正面から見える換気口は◎、裏のトイレ(1階)も◎。しかし、1階のその他の部分はほとんど全てが雑。2階は登れないので確認していません。
ロフトのある西側の切り妻の頂点の柱の両脇の断熱材から、向こうが透けて見えるくらいの隙間があり、ずっと気になっていたので、その部分もお伝えしました。
と、ここまでで日没になりお迎え時間も迫っているので、現場を後にしました。 また明日の午後、チェックしなおして再測定するそうです。でも、平均C値0.7は現段階ではさらさら期待していません。室内のボードもない状態での測定なんですもん。
棟梁のお話では木工事の終わるときにも測定するし、引渡し前もやると思うよとのこと。
0.7を平均としたら、誤差範囲と言えるのは0.6-0.8、勾配天井の影響があるとして0.9。このくらいじゃないかなと想定してきましたので、よろしくお願いしますよ~

監督さんは新人君の言葉が足らなくて申し訳ございませんと仰ってましたが、そんなことはありません。現場を沢山踏んで一人前になっていくんだから、ひとつひとつの現場で施主への対応は身につけていけばいいんです♪
ただ、養生が足らないと思ったのなら、それをデータにしてはいけません。あれ?と思ったら再度チェックをするようにしなければ・・・また、新人君1人で測定に当たらせてしまっては、こういう「あれ?」のときの対処方法を勉強できないじゃないですか。運よく1人のときに良い数値ばかりならいいですが、なかなか数値が出ないとき、どこがいけないんだろう?とチェックする姿勢が大切なんじゃないかな。それをしないと、新人教育とは言えませんじょ。言葉が足らなかったらゴメンナサイ。でも、監督さんに即座に連絡して指示を仰いだ新人君、すぐに飛んできてくださった監督さん、急な予定変更で明日の都合もあるでしょうに、ありがとうございます。

今後のスケジュールは、私が立ち会いしたくなるであろうお楽しみポイントを重点にお願いしました^^
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

to anneさん 

こんにちは。

今日はお二人とも予定より早い時間から、一日本当によくやってくrださいましたよ。あとで記事にしますね♪
たしかに、パトさんやanneさんのおっしゃるように、生活を始めてからの気密測定、1年点検とか5年点検とか、そういう大きな区切りでやってもらえると実際の気密がどうなのかもわかるし、どこか見えないところでの不具合はないかの目安にもなるから、やってくれたらいいな~と思いますよね。
  • posted by ねね 
  • URL 
  • 2007.12/27 16:23分 
  • [Edit]

No title 

おはようございます。
非公開なる気密テストがあったのですね。我が家もあったかな。
ねねさんの仰る通り、忙しいのも分かるけど、やっぱりよく分かって
いる人と一緒にやるのがいいんでしょうね。対処法を学べます。
今回は、ねねさんというアドバイザーがいて、良かったけど。

隙間をしっかりふさいでどんな数字が出るか楽しみですね。
もっと、工事が進むとさらに良い数値を期待できるでしょうが
現段階で、数値が良ければそれは嬉しいですね。

パトさんと一緒で、我が家も現段階でもう1回、気密測ってもらいたいなぁ。
  • posted by anne 
  • URL 
  • 2007.12/27 09:36分 
  • [Edit]

to パトさん 

おはようございます。

測定器の台数も限られているし、総合的なスケジュールの中で、最初の(これは非公開みたいです)測定はタイミングもいろいろなのかもしれませんね。
そうそう!たぶん一条さんが想像する以上の施主へのわくわく感たっぷりですよね。

私もお楽しみポイントは、階段・住設・外壁(タイルと塗装)・クロスを上げました。御影を貼るのも見たいし~!
楽しみいっぱいですね♪
  • posted by ねね 
  • URL 
  • 2007.12/27 07:11分 
  • [Edit]

もう気密試験 !? 

こんばんは。
地域や現場によってやり方がまちまちですね~。
我家はたった1回の気密試験でしたから3回以上というのは羨ましい。
試験の数値を待つのって想像以上にわくわくして楽しいんですよ~。パトももう1回やってほしいな。聞くところによると気密測定器は数が少ないのか我地域は順番待ちなのだとか。だから1回しかやってもらえないかしら。
でもボードなしの状態で試験ってどんな理由があるのかな。
上棟後、パトのお楽しみポイントは、気密試験、階段、住設搬入、クロス。
チェックポイントはほとんど全部だけど、ボルト・金具、外壁・塗装、ボード張り、電気・スイッチ、ダウンライトの位置確認、腰板の配置・・・などなどありすぎます。
  • posted by パト 
  • URL 
  • 2007.12/27 01:27分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。

左サイドメニュー

最近の記事&コメント

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

右サイドメニュー

おうちリンク

ブログ名をOn Mouseで説明表示されます +をクリックして開閉してください

道のり


H18 12月  契約
H19 11/01 着工
H19 11/02 杭工事 
H19 12/12 上棟
H19 12/20 中間検査
H19 12/22 大工工事開始
H20 02/26 大工工事終了
H20 03/22 クリーニング
H20 04/04 完了検査
H20 04/04 気密測定
H20 04/20 引渡

H20 04/23 入居
 
H20 06/18 家屋調査

ブログ内検索

Other リンク



Profile

ねね

Author:ねね
=ねねの家族紹介=
優しい旦那さま
二人の子供たち
じぃじ&わんちゃんず
スコティッシュフォールド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。