Ichijo de Dream House

ねね家=SAISON F2+I-HEAD夢の家Ⅲ+電気ヒートポンプ式床暖房

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

打ち合わせ

食器棚として持っていくキャビネ置き場と、造作をお願いしたい部分と、カップボードをサイズアップすることなく、レンジ置き場ができるように、前の図面をまた少し手直ししてもらいました。
階段は、スペースの関係で3段周りのついたものにして、上り口ではないほうの1階の壁を少しひっこめてもらうようにしました。
こういうこともできるんですね~ それに伴い、親子ドアもつきました♪予算ギリギリの攻防のなかで、ベターなものになっていると思います♪

今のところ、セゾンFにチムニーとロイヤルウィンドをつけることにして進めています。自分でもエクセルでだいたいの見積もりがわかるように起こしてるので、VとFの比較(㎡単価V=F+8000で予測して計算)しながら、最終的に決めることになると思います。今のところ、F有利ですが、タイルをもう一面つけたいとすればVのほうがお得な感じです。

まだ言うか~~って感じですね^^

キッチン
ナショナルFit-iのI型 2700  対面をやめました。
IHは3口ラジエントなし  シンクはクリアシンクにしました。

収納
収納の個数が、規定数(うちの場合は9)を1つだけ超えてしまいました。超えたぶんについては、一番小さいものが追加ということになってしまって、予算ギリギリの我が家にはきっつい・・
生活上の収納スペースは削りたくないし、店舗部分のパントリーを大きくして1つにするか・・・・
午後、ちょうどたばこの配達日だったので、今の在庫(建て替え前で在庫を極力おさえている状態)数を数え、午後いらっしゃったSさんにも見てもらって、パントリーにいくつ入るのか確認してもらうことにしました。

あっちを優先すると、こっちが立たず・・難しいもんですね。

今回は私のイメージすることなんかをお話したうえで、「ここはこういう理由で、お勧めしません」「この壁は耐力壁なので、窓は必然的にこちらです」「外観とあわせると、寄せちゃったほうがいいですよ」という具合にたくさん、実際に動いたりしながら説明してくださいました。

ねね 「いろんなことを考慮してるんですね。大変なんですね~」
Kさん「でも楽しかったでしょう?」とニッコリ
ねね 「めちゃくちゃ楽しかったです!」
Kさん「ぼくこれが仕事なんですよ。いいでしょ♪」
Kさん「でも一日中、図面とにらめっこなんですよ^^」と。

自分の家だから、あーでもこーでもないとパズルしてみるものの、きぃ~~~ってなりそうになるのに、沢山の人の生活のスタイルに合わせて、いろんな提案をするのって、本当に大変ですね。。

わがまま施主に付き合ってくださって、10以上の提案をしてくださって、ありがとうございました。



今後は床も決めなくてはなりません。今日お話にあがったのは、猫部屋のCF。
一般的に広いスペースのCFは床暖を入れると、伸縮して年数を経ると端からめくれてくるとのこと。それでもよろしいですか?猫部屋に床暖必要ですか?というお話でした。

ダメーーーーー!猫部屋に床暖は必須ですぅぅかなし
一番電気代、かかってる部分なんだもん^^

実は今のアパートも、CF部分は床暖ないのにめくれてます。なので、床暖の影響が気になっていました。それなら普通にフローリングにしておいて、汚れ防止にCFカーペットを敷けばいいんじゃないかな。リビングにラグマット、キッチンの足元にマットを敷くのと変わらないですよね?

その話を聞いてトイレや脱衣所のCFはどうしようか悩んでます。便座前だけが床暖だったような記憶もあるから、影響ないかも。それに小さいスペースなら、張替えになっても負担少ないし・・リリカラのカタログ見てみよう。

この期に及んで、まだジタバタしてます~^^


地盤調査
解体前に、空いているスペースで地盤調査できるかもしれないとのことで、担当Sさんが打ち合わせ終了した午後、見に来てくれました。
結局、水道の位置などで1点しか取れないので、解体後に本調査しましょうということに。
目安になるから、その1点だけ、解体前にしてもらうことになりますた。
見積もりには10mぶんの鋼管杭の費用が計上されているので、その範囲で収まってくれるといいなぁ・・・・


解体
解体は10月中旬。その後に地盤調査のあと11月1日着工の予定になっています。なので、かなりギリギリスケジュールなのだそうです。

前に一条さんでお願いした業者さんは、注釈にて中身の処理費が量に応じて発生する見積もりでした。なので、家具などなければその金額だけど、そうでなければそれに応じて上乗せが確定している見積もりです。
正直なところ、処理費コミコミで高めでもここまでだろうなというのが、基本見積もりになっているような気がします。
さらに処分費がかかるので、どうしようかと思ってました。
パパはずっとそのことを納得できていなくて「解体ってそういう計算、しないもんだよ」と首をかしげっぱなし。

パパの知り合いの業者さんに電話をしたら、即、社長さんが見にこられました。うちのお店で、いつもタバコを買ってくれるおじさんでした^^びっくり~世間は狭いですね。
コミコミで・・・と指を出し、「こんくらいいっちゃうかも^^ きちんと見積もりつくってFAXするから、建物の登記簿送って~」
と帰宅されました。十分お安いです。処理費を別途請求されるのに比べたら、2/3で済みそうです。
数日中に見積もりが出ると思うので、この業者さんに以来するとしたら、これでカーテンとかに回せます~

解体したら、滅失登記もしないとですね。今から勉強しないとだ・・
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

to やいちゃん 

それが、まだ正式な見積もりが来てないのですよ^^
浮いたぶんを、インテリア関係にまわせたらと思います。

うーん、アクシデントで間取りの路線変更したために時間が足りませんでした^^ でも、現状ではとても満足いってます。アクシデントでNo8までのプランは完全ボツになってしまいました。Kさんに申し分けない気持ちですが、その間も消して無駄な時間ではありませんでした。

やいちゃんも、今のうちにたくさんイメージを膨らませておいてください。
  • posted by ねね 
  • URL 
  • 2007.07/23 14:51分 
  • [Edit]

 

ねねさんのお宅、順調に進んでいますね。

キッチンはやはりクリアシンクにされたのですね。
とてもすてきなキッチンになるでしょう。

解体費用が抑えられて、浮いた費用を別の所に
回せてよかったですね。
  • posted by やいちゃん 
  • URL 
  • 2007.07/23 08:00分 
  • [Edit]

to よっさん 

これからは、住宅設備を決定したりしなくちゃですね^^
これまた大変です・・・

8月の工場研学は5日なのですが、行けそうにありません。
実家の両親と長野の家での約束を2ヶ月前からしていて、両親が仕事の都合をつけてしまったので日程をずらせないのです(スタッフの休みの調整まで絡んでしまうので)・・・もっと早く工場研学の日取りがわかってたら日程もずらせたのにな・・と悔やみます。

  • posted by ねね 
  • URL 
  • 2007.07/22 08:38分 
  • [Edit]

to さん坊さん 

皆さん、同じように苦心されてきているんですね。
こちらは、自分の家のことだけに全力ですが、営業さんも設計士さんも、同時にいくつも受け持ちながら、施主の期待に応えないといけないから大変ですよね。

解体後の滅失登記、手こずらないように予習します^^
  • posted by ねね 
  • URL 
  • 2007.07/22 08:33分 
  • [Edit]

to けんさん 

今回も余震が長く続いているんですね。
お見舞い申し上げます。

被災後のお天気も芳しくなく、みなさん大変な思いをされていることと思います。
梅雨が明ければ明けたで、今度は暑さの中で余震の心配をしながらの後処理。

けんさんとご家族はもとより、ご親族の皆様、どうぞ力を合わせて乗り切ってください。自分のことで手一杯になってしまい、今回は何もお手伝いできそうもないのが辛いです。しかし、前回の教訓が生きているような報道がされており、救われております。

アクシデント発生で時間が足りませんでしたが、家のほうは何とか満足のいく内容になってきました。これもひとえに、先輩方のお知恵、営業Sさんの提案、設計Kさんの渾身の設計のおかげと思います。

ありがとうございます
  • posted by ねね 
  • URL 
  • 2007.07/22 08:29分 
  • [Edit]

 

大まかに間取りが決まっても
今度は他のことがとても気になりますよね
そうするとまた間取りが変わってしまったり・・・
細かい要望まで気にして間取りを提案してくれる
設計士さんは本当にすごいと思います
まだまだ決めることがたくさんあるかと思いますが
納得できる間取りが出来るまでがんばってくださいね!!
  • posted by よっさん 
  • URL 
  • 2007.07/21 23:20分 
  • [Edit]

すごいです。 

こんばんは!
いろいろと考えられていますね。
いつもすごいです。
あちらを立てればこちらが立たず・・・!
本当に我が家もそうでした。完璧は難しいですね。
地盤調査・解体、我が家も金額で悩みました。
営業さんが頑張ってくれました。いろんな業者をあたってくれて、助かりました。
設計士さんも仕事とはいえ大変ですよね。
滅失登記は我が家もでした。
間取りが決定するまで頑張ってくださいね。
  • posted by さん坊 
  • URL 
  • 2007.07/21 22:31分 
  • [Edit]

ねねさん 

先日は、ご心配をおかけしました。
毎日、余震は続いてますが、大きな被害もなく
ネットも回復しました。やっと落ち着いてきました。

暖かいコメント、ありがとうございました。

ただ被災された方のことを思うと・・・・。
自分の気持ちも揺れてます。

なんとか力になれればと思います。


家の方、順調のようですね。
収納は、でも多いほうがいいですよ。(^.^)
ねねさん、ほんとにしっかりとした計画で作られてるで
いつも、感心してしまいます。

頑張ってくださいね(^.^)
  • posted by けん 
  • URL 
  • 2007.07/21 22:27分 
  • [Edit]

to のーさん 

トイレとかなら問題ないのかもですよ。
猫部屋は8畳なので、そこをCFにして更に床暖を入れると・・ということでしょう。今のアパートは、ほんとに手抜きの多いところで、床から壁に画用紙とか入っちゃうくらいなんです。15年くらい前に某HMの建てたアパートなんですが^^おまけに、ダイニングキッチンがCFで、キッチンとの境とか、玄関の框のところとかめくれてます。これは施工の問題と思ってます。

一条のトイレは、便座前だけが床暖だったと思うので、めくれは気にしなくていいのかも。水がしみたりというのを気にしないでいいから、水周りにはフローリングよりも強いですもんね。

材料は適材適所があるってことなのかもです。

  • posted by ねね 
  • URL 
  • 2007.07/21 21:38分 
  • [Edit]

床 

床のCFは、広い面積だと年数の経過ととも
にめくれちゃうかもしれないんですね。
初めて知りました。
我が家も洗面脱衣所と、トイレがCFですが
広くないから問題は無いんでしょうね。
トイレはねねさんの記憶通り、便座前だけ
床暖パネルが入ります。

解体費用も少しでも抑えられて
その分カーテンなどにまわせると良いですね。
  • posted by のーさん 
  • URL 
  • 2007.07/21 21:18分 
  • [Edit]

to ピノさん 

こんばんは~

いえいえ、我が家はアレつけて、コレつけてって言う割りには、やっぱりこっちにしようかなってこともあって~^^営業さん泣かせです。
家の間取りもコロコロと変わってきたのと、間取り上の微細な部分を除いて、もう家の大きさ、屋根瓦に必要なものは固定されたようなものなので、随時変化するであろう見積もりがある程度は把握できるかな~と思って。。

消費税の計算までしちゃうと、非常にブルーですぅぅ

ブロックなどは、土木関連の仕事をしている業者さんだと、再利用できるのでとてもお安いらしいですよ~。重機を持ってる業者さんなら、重機で粉々にできちゃうので、砕石(駐車場に敷くとか程度ですが)代わりになったりするんだそうです。

ジュースの仮置き場の駐車場に、砕石を入れてもらいましたが、そういう再利用ものだからとサービスしてもらいました♪

  • posted by ねね 
  • URL 
  • 2007.07/21 20:54分 
  • [Edit]

どんだけぇ~ 

こんばんは

いつもながら、ねねさんの緻密さには恐れ入ります。
私もどちらかといえば細かい方ですが、FとVの比較をエクセルを使ってまでしませんでした。Vにすると営業さんのサービスでFよりもお得感があるなってことでVにしてしまいました。

解体ではありませんが、ブロックを撤去した時に数社に相見積もりをしてもらいましたが結構値段がバラバラで驚きました。
ねねさんは知り合いの業者さんが身近にいて安くしてくれラッキーでしたね。^^
  • posted by ピノ 
  • URL 
  • 2007.07/21 19:16分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。

左サイドメニュー

最近の記事&コメント

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

右サイドメニュー

おうちリンク

ブログ名をOn Mouseで説明表示されます +をクリックして開閉してください

道のり


H18 12月  契約
H19 11/01 着工
H19 11/02 杭工事 
H19 12/12 上棟
H19 12/20 中間検査
H19 12/22 大工工事開始
H20 02/26 大工工事終了
H20 03/22 クリーニング
H20 04/04 完了検査
H20 04/04 気密測定
H20 04/20 引渡

H20 04/23 入居
 
H20 06/18 家屋調査

ブログ内検索

Other リンク



Profile

ねね

Author:ねね
=ねねの家族紹介=
優しい旦那さま
二人の子供たち
じぃじ&わんちゃんず
スコティッシュフォールド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。